旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

焼そばの話

皆様、ごきげんよう。

此度のご訪問ありがとうございますm(__)mペコリ

いつまでかは解らないのですが、間違いなくアラフォー世代は、土曜も午前中は学校に行き、家に帰って昼御飯な時代。

我が家では焼そばは、子供の頃は土曜のお昼に父親が作るのが定番でした(自営業なので父親は常に居る)。

6人家族なので、デカイ中華鍋で結構な量を一度に作っていました。

具は、豚バラ、玉ねぎ、キャベツ。

粉末ソース入りの焼そばではなく、焼そば用の麺と、家にあるソースで作っていました。

家を出るまで、焼そばとは、そう作るものだと思っていました。

高校卒業後、家を出て、ある日ふ…と焼そばが食べたくなりました。

焼そばの麺と、ソース、具で作ってみました。

…美味しくない…何じゃこりゃ??

月日は流れ、焼そばは粉末ソース付きの物を作る事を覚えました。確かにンまいです(’-’*)♪

でも、麺と、ソースでチャレンジする時もあります。ん…やっぱり美味しくない(笑)❗

半熟の目玉焼と、紅しょうがと、マヨネーズで誤魔化す事を覚えました。

でも、やっぱりお父さんの焼そばが1番好きです。

ほな(゜∇^d)!!


↓ポチりと、よろしくお願いいたしますm(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。