旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

末廣ラーメン本舗 濃厚醤油中華そば

皆様、ごきげんよう。

此度のご訪問ありがとうございます(*´∀人)💓

本日は、いきなりこちらの朝麺↓

実店舗さん監修のカップ麺は総じて名前が長い(笑)‼️

いつも知らないお店が殆どですが、そこはお店云々を抜きにして、ひとつのカップ麺として食す り スタイル。

今回も「末廣ラーメン本舗」さんはやはり知らないのですが…京都のラーメン屋で修行…との紹介文が気になる‼️京都はワタクシが、猛ダッシュで青春を駆け抜けた懐かしの地。

修行先のラーメン屋さんなら、もしかして訪問した事があるのかも…と思い、思わず調べてみました。

で、修行先の京都のお店は…「新福菜館」と言う有名店。若かりし学生時代に何度か訪問しておりました。何か嬉しい(’-’*)♪

長くなりましたが、熱湯4分待機して、後入れかやくと、液体スープを投入して、青春時代をフラッシュバックさせながらいただきます🙏

濃いたまり色のスープから、ズズ…と。

うん、しっかり濃い醤油味‼️

ですが、塩分の角を取った丸く優しい醤油味です。醤油の美味しい所だけ残しての、ダイレクトに濃い醤油味。動物系だったりその他の出汁で、じんわり甘さも感じます。

麺は中細(??)の丸い麺で、つるみもあります。

細さのわりにコシがあり、もちっとした食感です。

ただ、このなめらかなつるみと細さが相まって…何時ものダイソン級の吸引力で啜りあげると、咀嚼前に喉を経過してしまう(実際、経過してしまった💦)ので、今回は、控え目にお上品に啜ります。

具材は先入れチャーシュー&ねぎと、あと入れかやくのネギ。先入れねぎはほんのり甘さを、後入れねぎは香りを、バランス良く担っていました。

ツルリ。ツルツル…ツルツルリと、優しく啜りあげて、ごちそうさまでした🙏

懐かしい味の記憶の中に、末廣ラーメン本舗さんのオリジナリティも感じた、美味しい一杯でした、ほな(゜∇^d)!!


👇️ポチりとよろしくお願い致します人( ̄ω ̄;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。