旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

取り敢えず鶏を焼く

皆様、ごきげんよう。

此度のご訪問、ありがとうございます(*´∀人)💓

いきなりですがワタクシ、若かりし頃に所謂「ラウンジ」という、夜のお店で仕事をしていたわけなのですが、その頃に年に1度来ていたミニスカ・サンタの衣装がございまして。

約15年の時を経て、昨日着てみました。

そして、鏡の前で暫し固まり思いました。

あぁ…歳を重ねるとはこういう事か…と…。

うん、アラフォーには無理があるな…正直これは痛いな…と。

で、母の変わりは貴女しか居ませんっ‼️とばかりに、娘に着せてみたら、小柄な娘にはブカブカ…サンタ帽も長い年月の間に紛失しとりました。

↑懐かしの衣装

さて、我が家は毎年あまり、クリスマス~❤️って雰囲気で盛上らないノリの悪い家庭ですが、こんな時期じゃないと、その辺のスーパーで鶏1羽を売っている事もないので、見つけたら買うし、買ったからには焼く‼️

味付けはシンプルに、塩とすりおろしたニンニクを満遍なく塗りたくるだけ。そして、オーブンで1時間20分。

フォークと包丁を手に、焼いた鶏を解体してゆきます。

包丁を入れると、ほとばしる鶏汁…めっちゃジューシーなのが眼で見て解ります…ザックリ切り分けて、ワタクシと娘は手羽先部分を、一番テンションが高くなった主は、モモ肉をかぶり付きます。あ~…皮は芳ばしくパリっパリで、肉は堪らなくジューシー。手羽の脂が口いっぱいに広がります‼️

その食事風景は異常で、テンションがMAXになった主は、

んまっ‼️めっちゃ旨いっ‼️

しか言わないし、娘は鶏の骨と格闘中で、無言。ワタクシは鶏の解体作業の続きで無言…。

1・3㎏の鶏はあっΣ(゜Д゜)‼️

ちゅうまに骨だけになりました。

ごちそうさまでした🙏


オマケ

ナイス・ピンぼけ‼️


カップ麺ではないけど…

👇️ポチりと、よろしくお願い致します(*-ω人)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。