旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

初対面、岐阜タンメン

皆様、ごきげんよう(*^^*)♪

昨日の肌寒い感じから一変、ちょっと汗ばむ陽気に戻った本日、スーパーに買い物にいくとこんな素敵な麺に遭遇しました。

それがこちら↓

岐阜タンメン??

知らんなぁ~…と、調べてみますと、普通のタンメンと違いキャベツ、白菜、豚肉、ニンニクから旨味を抽出したスープで、辛味も足す事ができる。

麺は細麺で、基本大盛注文はなく、替え玉方式なんだとか。

酢モヤシと言う薬味的存在のモヤシも、カウンター等に常備されているらしい。

ほほ~ぅ…そもそも普通のタンメンの定義もワタクシの中では曖昧なんですが…ほほ~ぅ…

てな訳で、初食でしかもチルドタイプなんで、野菜の在庫等をおかんに確認しつつ、基本に忠実に調理します(*`・ω・)ゞ

豚肉、白菜、キャベツを炒める。

麺を茹でる、うんうん、君は何分仕様の麺かね??と確認してみたら、40秒。何だろう、この半端な感じ(笑)

撮影もあるし、猫舌なんで茹で時間20秒で作りました。

半熟のゆで玉子を作りたかったのですが、面倒な事はするな、と、何故かそこだけおかんからの制止が入ったので、温泉玉子で代用しました(泣)

で、とりあえずスープ。塩ベースで、ニンニクの風味もしっかり感じられます。ワタクシにはちょっと塩気が強い感じですが、ラードの量から考えるより、スープ自体はあっさりしています。

↑実家の台所風景と共に、麺リフトをお送りしております(笑)💦

麺は細麺ですが、博多ラーメンみたいなパツっとした歯切れの良いタイプではなく、もちっと多少の粘りがあります。

シャープな塩ベースのスープに合ってる(*^-^*)♪

辛味を解きながら、ピリッとした部分とノーマル部分を味わいながら完食♪♪

これが岐阜タンメンなのね~…いつかお店で本物も食したいと思った昼下がりでした、ほな(゜∇^d)!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。