旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

肉汁麺ススム監修肉汁麺

皆様ごきげんよう。ここ数日スッキリしない湖国の空の下、毎朝の体重測定で一喜一憂しております り でごさいます。

インスタント・ラーメンを含む食べるの大好きなワタクシですが、それと同時に体型維持にも力を入れて(←半ば娘、主の強制)おります。


が、今回そんなヒトは手にしてはいけない禁断っぽいカップ麺です。はい、こちら↓

秋葉原にあるお店監修のカップ麺です。

ガッツリいきたい青年・男子がターゲットと云わんばかりの面持ちに、アラフォー主婦が挑みます(*`・ω・)ゞキリッ

蓋を空けると謎肉や、薄切り肉が麺を覆っていて、謎肉祭りを彷彿とさせます。とか言うて、某・謎肉祭りに参加してたのは、ワタクシでなく主でしたが(笑)

とかなんとか言うてるうちに熱湯からの5分が経過いたしました。

ね?肉でしょ?祭りでしょ??

そして蓋の裏には謎の女子高生 鳴門まき さん。は、throughして、いっただっきま~す🍴🙏

スープは甘辛い醤油味ですが、甘味が強いからか、思いのほか塩気は気にならないです。

ニンニクはそれ程ガッツリ効いてる感はなかったですが、もしかしたらワタクシのニンニク感知センサーが、上手く機動してないからなのかもしれません。

麺は中太のストレート麺です。

太い麺ですが、加水は低めの歯切れの良いパツン系です。

卵黄ソースのタイミングが難しく、とりあえず麺をリフトしてそこから掛けて頂きましたが、ワタクシとしては蛇足感が否めず…

思い切って自ら温泉卵をトッピングしてしまった方が、美味しいような気がしました。

そして具材は、もぅ見たまんまです(笑)

見たまんまですが、あんまり目立ったアピールをしていない薄切り肉は、甘く味付けがしてあり、スープに合わせて良い仕事してる感じが、何だかアンニュイで良かったです。

麺量は、若干多めの80gで、お味もなかなかのジャンクでしたが、アラフォー主婦の胃には何の問題もなくスルスル入ってゆきました…何なら🍙が欲しくなりました(。´Д⊂)

食べても太らない身体を下さい…と、切実に思う朝でした、ほな(゜∇^d)!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。