旨いが幸せ

食べる事に一生懸命です

金色不如帰醤油そば

皆様、ごきげんよう。

太陽の光が懐かしく感じる今日この頃…り です。

いやいや、ホンマに10月の日照時間、極端に少なないですか??農業に携わってないワタクシですが、野菜や果物や穀物の成長が何気に心配です。

そんな(どんな?)本日、ご紹介しますのは、こちら↓

見慣れぬ漢字、金色不如帰(こんじきほととぎす)店名ですね。

以前にもどんぶり型ノンフライのカップ麺で食べたことあります。

貝の出汁(蛤だったなぁ)が、とても良く効いていて、斬新でとても美味しかった記憶があります。2回以上は確実にお買上しましたもん(笑)❗

今回は縦型で油揚げ麺と解りやすい違いがありますが、味はどうなんでしょう??

熱湯3分で挑みます。

添付オイルを絞りだし、いざ、いただきます🍴🙏

スープは慣れ親しんだ醤油スープ…の後に…ん??何か癖が…え?これ貝ですか??

原材料を見るとアサリの文字が…もぅひと口ズズッと…ん~…オイルの向こう側にひっそり佇んで、貝…微妙~💦

気を取り直して麺!

細い麺で、全粒粉が使われています。全神経を麺に傾けて啜ると、何となく小麦の香りがかんじられます。

細いので、あっさりスープとのバランスは良いと思いますが、コシとかはない、優しい麺です。

具材は、メンマ、ねぎ、チャーシュー細切れの構成。メンマがわりと量もあり頑張ってました。

何かイマイチな感想を書いてますが、これはこれで、美味しかったんですよ。ただやっぱり貝の出汁が物足りなくて…前の彼氏と貴方を比べてはいけないって、解ってるのに…ワガママ言うてごめんなさいっ(。´Д⊂)!!

みたいな心境になりました、ほな(゜∇^d)!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。